スパム報告について

Twitterを利用するにあたりTwitterルールがあります。Twitterルール
そのルールに反した利用をしているユーザーやツイートを報告する事が出来ます。
スパムの定義として、上記のTwitterルールに以下の内容などが記載されています。
・自動化されたアプリやツールを使用して、短期間に多数のユーザーのフォローまたはフォロー解除を行った場合 (過剰なフォローまたはフォロワーチャーン)
・フォロワーを増やしたり、自分のプロフィールを注目させるなどの目的でフォローおよびフォロー解除を繰り返した場合
・ツイートの更新が、主にリンクのみであり、人的でない場合
・多数の人にブロックされている場合
・そのアカウントに対する多数のスパム報告があった場合
・重複した内容を、複数アカウントから投稿した場合、またはひとつのアカウントで重複した内容を複数投稿した場合

アプリ認証による乗取りスパムも複数のルール違反があるのでスパム行為を行っていることになります。
ある数量のスパム報告をする事によりスパムアカウントが凍結され、そのアカウントは利用できなくなり少しでもスパムの拡散が防げます。スパムを見掛けましたらスルーせずにスパム報告にご協力ください。

では、スパム報告の方法を紹介します。
スパム報告には利用ユーザーのアカウント自体を報告するものとツイート自体を報告するものの2つあります。
まず、利用ユーザーのアカウント自体を報告する方法は、スパム報告するプロフィールページへ行きフォロー横の歯車①をクリック⇒ブロックまたはスパム報告をクリック
block1

 

ブロックまたはスパム報告するポップが出ますので、オプションの「報告をする」のチェックボックスをチェックすると「これはスパムアカウントです」が表示されるのでチェックしてブロックをクリックすれば完了です。
block2

 

ツイート自体を報告する方法は、TLなどにスパム報告したいツイートが流れて来たらツイートの下の方 ・・・その他①をクリック⇒②ブロックまたはスパム報告をクリックすると上のようなポップアップが表示されますので、「このツイートはスパムです」をチェックしてブロックをクリックすれば完了です。
taimesupa

 

スパム報告には、嫌がらせを受けた場合にも有効で相手が気分を害するような攻撃的なリプライを送ってきても通知に表示されなくなります。嫌がらせをされても反論や反応をすると相手も喜びます。即スパム報告ですw
また、嫌がらせなどは お問い合わせ https://support.twitter.com/forms から詳細情報を送信出来ますので覚えておくといいかも知れません。

アプリについてのスパム報告はこちらのページにまとめておきましたので参照ください⇒【朗報】Twitter社がやっと動いたか!?勝手にツイートやフォローするアプリを報告出来るようになりました


公開日:

  • SNSで更新情報配信中

  • アーカイブ

  • カテゴリー

PAGE TOP ↑